ニュース



(出典 thumb.ac-illust.com)



(出典 www.news-postseven.com)


残尿感ってことかな、今んところないわヽ(^。^)ノ

1 nita ★ :2024/07/15(月) 10:37:45.53 ID:PmJywOvf9
7/15(月) 9:00配信
朝日新聞デジタル

 排尿が終わった後に尿で下着をぬらしてしまう「ちょい漏れ」について、20~30代男性の約4人に1人に経験があるとの調査結果を日本排尿機能学会がまとめた。これまで中高年の男性に多いとされていた症状だったが、若い世代にも少なくない実態が明らかになった。


 2023年5~6月、尿の症状などについて全国の男女に調査し、計6120人から回答を得た。

 その中で、ちょい漏れについて経験があると答えたのは、男性の年代別では60代が最も多く36.1%。次いで70代の35.1%、50代34.6%と続いたが、20代、30代といった若い世代でもそれぞれ23.3%、23.8%が経験ありと答えた。

 中高年以上の男性は、膀胱(ぼうこう)の近くにある前立腺が大きくなる前立腺肥大症の患者が多い。大きくなった前立腺によって尿道がふさがれ、尿の勢いが悪くなって尿道の途中に残るため、ちょい漏れも多くなるとされる。

 若い世代にも多い理由は今回の調査からはわからないが、学会理事長の高橋悟日大教授(泌尿器科)は「私たちの予想以上に多かった」と話す。

https://news.yahoo.co.jp/articles/40a6cf2a9a26795ae41ccc9969d0b9768043c9d9

【若い男性も注意!トイレ後の「ちょい漏れ」に4人に1人が悩んでいる】の続きを読む



(出典 www.mitsui-chintai.co.jp)



(出典 cloudfront-ap-northeast-1.images.arcpublishing.com)


仕事中は必ずするようにしてるけど、熱中症になりそうでヤバイ(; ・`д・´)

1 煮卵 ★ :2024/07/15(月) 09:29:47.27 ID:8l9Kysro9
 コロナ禍で広まったマスク着用だが、2023年3月に着用が個人の判断に委ねられ1年以上が経過した。健康総合企業「タニタ」はこのほど、全国の15歳以上の男女1000人を対象に実施した「熱中症に関する意識・実態調査2024」の結果を公開した。

 夏のマスク着用について、各項目に「非常にあてはまる」もしくは「ややあてはまる」と回答した割合は「夏になってもマスクの着用を続けている」で48.2%、「猛暑日でもマスクを着用している」で41.0%、「屋外で人と十分な距離が確保できる場合もマスクを着用している」で34.3%、「夏に外で運動(ウオーキング・ジョギングなど)をする際もマスクを着用している」で22.1%と、いずれも半数を下回った。

 23年の調査結果と比較すると、いずれも下降する結果に。「夏になってもマスクの着用を続けている」では8.2ポイント(56.4%→48.2%)、「猛暑日でもマスクを着用している」では6.4ポイント(47.4%→41.0%)、「屋外で人と十分な距離が確保できる場合もマスクを着用している」では5.1ポイント(39.4%→34.3%)、「夏に外で運動(ウオーキング・ジョギングなど)をする際もマスクを着用している」では4.9ポイント(27.0%→22.1%)下降していた。(タニタ 調べ)

[よろず~調査班【ライフ】]
2024/7/15(月) 7:50
https://news.yahoo.co.jp/articles/4dfdf4029f162ad880d5a7334ccd69f85bd08585

【猛暑日でもマスクをする人は約4割…23年から減少傾向】の続きを読む



(出典 sky-peace.com)



(出典 m.media-amazon.com)



(出典 www.j-cast.com)


人が増えるともめ事も増えるわな(; ・`д・´)

1 冬月記者 ★ :2024/07/14(日) 23:09:00.50 ID:xJmXfHPC9
https://news.yahoo.co.jp/articles/87329aa39adb1267cd73aec718d56e7ab600abe0

「再生数クソ落ちて」YouTuber「スカイピース」裏方脱退に続き給料未払い発覚「俗にいうブラック企業?」ファンから集まる大不信


 2024年7月12日、大人気YouTuber「スカイピース」のスタッフ6名が、Xで突然の脱退を発表。スタッフの半数以上が抜けるいう “異常事態” が起きている──。

「12日にスカイピースの動画編集などをおこなう9名のスタッフのうち、6名がXにて脱退発表のポストをおこないました。突然のポストにファンが戸惑うなか、翌13日にスカイピースの2人がXで混乱を招いたことを謝罪。

 同日夜にはYouTubeチャンネル『スカイピースの平和島』にて、メンバーの仁が『みんなをうまくまとめられませんでした。それぞれやりたいことがあったりだとか、きっとプライベートもあったりだとかっていうので、いろんな環境が重なって』と脱退理由を説明しました。

 また、メンバーのテオは『この件に関しては、前向きにプラスにみなさまには捉えていただきたいので、憶測だとか誹謗中傷だとかはお互いにやめていただけるとありがたいです』と発信しました」(芸能記者)

 突然の脱退騒動に一件落着かと思いきや……。

「14日になると、8カ月前に卒業した元スタッフ・りなみ氏が『伝えられる範囲で伝えさせてもらえばと思います』と “真相” を告発するポストをしたんです。

 13日にスカイピースが投稿した動画について、『本来弁護士を通して自分を含めた退職した方々に確認をおこなうという約束でしたが、その約束を破棄して投稿されたものです』と明かした。

 さらに、今回の脱退騒動の原因について、『残業代の未払いが発覚したにもかかわらず、向こうが素直にその支払いに応じなかったことから起こりました。そのなかで心ない発言がされることもありました』と発言。

 脱退してから8カ月経ってから告発したことについては、『弁護士を通して確認をおこなうという約束が破られたため、このような投稿をしております』とコメントしました」(同前)

 Xには《りなみんも残業代未払いだったの?》と以前やめたメンバーへの問いかけもあったが、りなみ氏も未払いがあると明かしている。

 こうした告発ポストに、Xではファンからスカイピースへの不信感があふれている。

《金銭問題で弁護士挟んで揉めてるのに、個性が多いメンバーをまとめられなかったで済ませようとしてたら言いたくもなるか》

《これって…俗にいうブラック企業ってことだよね…》

《スカイピース結局金銭トラブルで揉めてたんか まあ再生数クソ落ちてあれだけのスタッフ数いたら金なくなるよね》

 未払いだけでなく、再生数の低下なども “落ち目” を指摘されるスカイピース。しばらくは “ピース” でいられそうもない。

【【ブラック⁉】YouTuberスカイピースの裏方脱退から続く給料未払い問題、ファンから大きな不信の声】の続きを読む



(出典 gyushige.com)



(出典 static.yukoyuko.net)


これ以上まだ上がるのね(~_~;)

1 窓際被告 ★ :2024/07/14(日) 20:04:54.91 ID:WEyCvsac9
「ミートショック」米産牛肉価格が急騰…物価高の味方・食べ放題バイキング店に大打撃 豚肉も高騰「国産と海外産の価格にほとんど差がない」


アメリカ産牛肉の生産量減少や円安の影響で肉の値段が上がる、いわゆる「ミートショック」現象。家計を直撃していますが、食べ放題の「バイキング」なども深刻な影響が出ています。

【写真を見る】「ミートショック」米産牛肉価格が急騰…物価高の味方・食べ放題バイキング店に大打撃 豚肉も高騰「国産と海外産の価格にほとんど差がない」

松原佑基キャスター
「夏の暑い時期に元気をくれるお肉、そのお肉に今ピンチが訪れています」

物価高や原材料価格の高騰など相次ぐ値上げの波。
私たちの生活を直撃しています。

特に食卓に大きな影響を与えているのが輸入牛肉です。

まるごう東福原店 竹下夏海 副店長
「牛については円安が始まってからずっととしか言いようがないですけれども、かなり苦しい状況です。円安が落ち着かない限り輸入牛の価格は落ち着いてこないかなと思います」

農畜産業振興機構の調査によると、アメリカ産牛肉の価格は、5月現在、牛バラ肉で前の年の5月に比べ63.7%、牛カルビで35.1%値上がりとなっています。

少しでもお得に食事がしたい。
そんなときにお店選びの選択肢に入ってくるのが「食べ放題バイキング」。

しかし、こちらでも苦しい現状が見えてきました。

(以下タレ…ソースにて)

BSS山陰放送 7/14(日) 16:08配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/0565ff7b1f8748d796cd69a3edcc207a69144bce

【【ミートショック】食べ放題バイキング店に大打撃!米産牛肉価格の急騰が物価高に】の続きを読む



(出典 i.ytimg.com)



(出典 seedna.co.jp)


なんかドラマみたいやな、実際にやってる母親が怖すぎる(゚Д゚;)

1 樽悶 ★ :2024/07/14(日) 13:53:16.72 ID:eG90Y4hm9
 「托卵妻」という言葉がある。SNSを中心に目立ち始めたもので、主に既婚女性が夫とは別の男性と関係を持ったことで妊娠、出産したケースを指す。カッコウなどの鳥類が、他の鳥の巣に卵を生み付け、親鳥に雛を育てさせる「托卵」からきており「他の男性との子どもであることを隠し夫に育てさせる」という現象が人間にも起きている。『ABEMA Prime』は、大人になってから健康診断をきっかけに、自分の母が托卵妻で、本当の父が別人であったことを知った当事者を直撃。その苦悩と、増加する托卵妻の実態に迫った。

■増える既婚女性の不倫と“托卵妻”「人が思っているよりずっと多い。6~10%」

 数多くの托卵妻を取材してきたライター亀山早苗氏は「少し前は『托卵女子』という言葉があった。その場合は独身女性が既婚男性の子どもを生む。それが広がっていって、既婚女性の不倫も多いため、『托卵妻』になった」。2005年にイギリスで行われた研究では、25人に1人、約4%は父親が違うケースがあると発表したが、日本において亀山氏は「増えているし、本人にもあまり罪悪感もない。私が何人かの産婦人科医に聞いたところ、人が思っているよりずっと多い。6%から10%に行くかどうかといったところ」と、取材に基づいた実態を紹介した。背景には「不倫関係が多くなり、そこに妊娠に気づくケースが多い。不倫相手のことがすごく好きで、この関係がもし終わっても証しを残したい、その子どもを育てれば彼のことが自分の心に残るということもある。さらに優秀な遺伝子が欲しいというパターンも最近、時々聞く」と様々な理由があるとした。

■健康診断で発覚 事実を知った息子「母に失望と嫌悪感。『父には言わないで』と言われた」

 自身が“托卵妻”から生まれたことを大人になって知ったという、うどん定食さん。きっかけは人間ドックだった。検査結果の説明を受けるために病院に行ったところ「申告していた血液型と検査結果の血液型が違うと言われて、そこで違和感を持った」。なぜなら本人が聞いていた両親からの血液型からは、検査結果で聞かされた血液型の子どもは生まれるはずがないからだ。両親に聞いていた血液型の間違いか、それとも病院で取り違えがあったか。母に電話で確認をしたところ「最初はもう黙りこくってしまって…。少し間が空いて『この話は父には言わないでくれ』と言われ、少しずつ実はこういう話があったというような説明を受けた。最初はすごく驚いたが、徐々に母への失望というか、嫌悪感みたいなものが出てきた」と、事実を聞かされた直後の様子を回想した。

 血液型に関する違和感を覚えた後でも、すぐに不倫を疑ったわけではなかった。「不倫は一番可能性が低いと思っていた。(両親は)今も昔もずっと仲がいい。ただ万が一ということもあるので、母親に聞いた方がいいかなと連絡した」というほど、家族間の関係は良好だった。それだけに母から「父に言わないで」と伝えられても、それを受け入れ「家族がこれまで築いてきた和を乱したくないと思った。いきなり重たい十字架を背負わされたような、知ることによって不幸になっている感覚が自分の中にある。それを父や弟に伝えて、その人達も不幸にしてしまうのは避けたい」と、母に言われた通り秘密にすることを決めた。

(省略)

 何も知らないとはいえ、実の子ではない自分を育ててくれた父には感謝しかない。「とても愛情を持って育ててもらった。それが実の子供じゃなかったと言われたとしたらどう思うか。今、私も父親の立場なので…。父はかわいそうだが、子供が父の知らない事実を知っていて、父をかわいそうと思っている事実が、またさらにかわいそうだなとも思う」。うどん定食さんには弟がいるが、その弟は父と母の子だ。今でも4人で集まることはあるが「その場にいる時は全部忘れようと思っていて、母にも逆にそうお願いしている」と、これまで通りに接することを求めた。

(省略)

■“托卵妻”の心理を取材「女性側は『子どもは自分の子』。相手男性が誰とか気にしていない」

 托卵妻となった母は、果たしてどんな思いでいるのか。亀山氏は取材していて「あまり相手がどうという意識がない」という声を聞いている。「女性にとっては、やはり『子どもは自分の子』。相手(子の父親)がどうという意識があまりない。自分の子なのだから、夫は一緒に育ててくれてもいいのでは、みたいな感じ。騙しているという意識がそこまであるのかなと思う」と述べた。(以下ソース)

7/13(土) 11:02配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/0d16d6c677948f9566c6eb8705009074d78cbb54

(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)


前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1720904515/

【「父には言わないで」-増える托卵妻の存在によって生まれる家族内の葛藤】の続きを読む



(出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)



(出典 i.daily.jp)



(出典 www.nikkansports.com)


これ見てたけど、泉さんの猛烈な反論に石丸さんタジタジでした(~_~;)

1 夜のけいちゃん ★ :2024/07/14(日) 19:28:38.71 ID:VZTmRBC79
2024年7月14日 18時16分
日刊スポーツ

東京都知事選で、約165万票を獲得し2位に入った前広島県安芸高田市長石丸伸二氏(41)が14日放送の読売テレビ「そこまで言って委員会NP」(日曜午後1時30分)に出演。「今の世の中“違和感”ばかり!? 徹底解明 徹底討論 何かおかしい2」として激論を交わした。東京都知事選も取り上げた。

同番組はパネリストは衆院議員や兵庫県明石市長を務めた弁護士の泉房穂氏、作家の竹田恒泰氏、田嶋陽子氏、舛添要一氏がそうそうたる論客が出演。石丸氏は「コーナーゲスト」と“緊急参戦”した。

選挙期間中の石丸氏の街頭演説を3回、聞いたという泉氏は「具体的に聞かせてもらえますか」と挙手し、「ほとんど政策を語ってなかったので、大きく変えるというメッセージで、みなさんが熱狂していたと思う」と前置きし、日本を「どう変えていきたいのか」と質問した。

中略

これには泉氏はキレ気味に「明石は給食以外にも、医療費も保育料も、児童手当もやっている。奨学金もやっている、児童相談所も新たにつくっている」と声を張り上げ、石丸氏に「やってないでしょ!」と左手を振り上げ、「実績」を求めると、石丸氏は「あの、なので…」と言葉を詰まらせた。泉氏は「やってまっか! 答えてください」の関西弁に石丸氏は「やっているものはかなりあります」と回答すると、泉氏が「言ってください!」と強く求めると、石丸氏は目線を下に向け、固まった。

さらに泉氏が「何をやってますか! 給食費以外に何があるんですか」と猛追すると、石丸氏は必死に「実績」をアピールした。

ソース https://news.livedoor.com/lite/article_detail/26789633/

【明石市の実績内容に泉房穂氏のブチギレ、石丸伸二氏「あの、なので…」】の続きを読む



(出典 intojapanwaraku.com)



(出典 www.oyobe.com)



(出典 yossense.com)


これだけ似たような漢字があるんやもん、本人も間違えられてもあきらめてる感があるわな(; ・`д・´)

1 muffin ★ :2024/07/13(土) 21:44:20.83 ID:iVBo/Nbb9
https://news.yahoo.co.jp/articles/e3ce7e5eff2570c3638d15851542251fb54520ff
7/13(土) 21:33配信

幻冬舎の編集者、箕輪厚介氏が13日、X(旧ツイッター)を更新。名字「サイトウ」さんに対し、仰天提案をした。

「全国のサイトウさんに言いたいんですけど、漢字を斎藤に統一しませんか?」と投げかけた。さらに「齋藤や齊藤にこだわる必要ありますか? 名前を打つときや検索する時にすごく手間がかかります。別に斎藤で良くないですか?」と投げかけた。

その後、一般フォロワーからの指摘に反応し「斉藤でした」と訂正した。

箕輪氏の提案に対し「渡邉、渡邊も加えてください」「そんなこと言わないでよ~笑笑」「それは助かるかもしれない」「昔、斎藤さんの漢字が違うって上司に叱られたことが今でもトラウマです」などと書き込まれていた。

【「サイトウ」さん漢字を斉藤に統一する提案に賛成の声!「渡邉、渡邊も加えて」】の続きを読む


そういえば今年は見てないな(; ・`д・´)

1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2024/07/13(土) 21:42:27.91 ID:X39PnaYS9
2024年07月13日13時34分

 梅雨の時期、公園などでよく見掛けられたカタツムリの姿が少なくなっている。識者は市街地化の進展や乾燥化が原因と指摘。近畿地方では半数の種が絶滅の危機に直面しているとされ、移動能力に乏しいため、新たに緑地を設けても移るのが困難という。

 カタツムリは貝の仲間で、日本には約800種生息する。滋賀県立琵琶湖博物館の中井克樹特別研究員は、各地で市街地化が進むことで、身近な場所でカタツムリが減少していると話す。粘液を使ってゆっくりと進む特性から、「近くに植樹などをしても、自力では移動できず、すみかとすることができない」と語る。

 中井研究員によると、近畿地方にいる約200種のカタツムリのうち、約100種に絶滅の恐れがある。多くは山林などにいるが、酸性雨やシカの食害により、植生や土壌環境が変化していることが影響している可能性があるという。分布範囲が限られた種も多く、生息場所が1カ所でもなくなると、絶滅リスクが高まることが多い。ただ、中井氏は人の手でカタツムリを移すことについては「在来種の生態に影響を与える可能性がある」として慎重な姿勢を示す。

 貝類の寄生虫を研究する東邦大学の脇司准教授は、減少の要因の一つとして「乾燥化」を挙げる。カタツムリは乾燥した環境に弱く、湿った落ち葉の裏などを好む。都市部の公園などでは落ち葉や朽ち木が除去されることが多く、「隠れる場所がなくなっている」と指摘する。

 減少を防ぐには「今存在するカタツムリの生息場所を守り続けることが重要だ」と訴える。「現状を多くの人に知ってもらい、関心を持ってもらうことも大切」とし、「『セトウチマイマイ』や『イズモマイマイ』など、各地に固有の種がいる。まずは『ご当地カタツムリ』から親しみを持ってもらえれば」と語った。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2024071300122

(出典 www.jiji.com)

【カタツムリ、近畿で絶滅危機!市街地化と乾燥が原因か】の続きを読む

このページのトップヘ