性被害


近年、芸能界での性加害問題が明るみに出ていますが、こういった動画を通じて啓発活動が進むことを願います。

1 爆笑ゴリラ ★ :2023/04/24(月) 18:42:22.32ID:fg+lLBLk9
2023年4月24日 11:38

「中田敦彦」(登録者数513万人)が4月23日、YouTubeを更新し、ジャニー喜多川氏の性加害問題について解説する動画を投稿しました。

黙っているのは、加担していることになる

ジャニー喜多川氏の性加害問題を民放が一切報じないという状況(収録当時)の中、中田のもとには視聴者から解説を求める声が殺到したのだとか。

この件を扱うかどうか、中田自身「戸惑い、恐怖感、抵抗感」といった複雑な感情があったといい、中田の弁護士からも、触れないほうが良いとの助言があったと打ち明けます。

しかし中田は、今回のBBCや「カウアン・オカモト」(同1.9万人)以前、数十年にわたって何度も告発があったにもかかわらず、「一切検討されることなく現在に至るということ自体が最大のセカンド*」だとの見解を述べ、

自分の表現者としての立ち位置として、生き方として、この件に関して黙っているということ自体がですね、こういった件を黙認している、もしくは暗に加担しているという位置になるのではないか
と考え、動画の公開を決めたそうです。

この動画は公益目的だとし、自身のチャンネルで初の試みとして、広告をつけずに動画を公開するとと説明。また、海外でも関心が高いと思われることから、英語字幕つきにしたと語りました。

日本は果たして民主的な先進国なのか
中田は、BBCがこの問題を取り上げた理由を説明するところから始め、ジャニーズの歴史を時系列に沿って振り返ります。

1988年にフォーリー*の北公次や、1989年に初代ジャニーズの中谷良などから、これまで何度も告発があったことを紹介したほか、1999年に始まった週刊文春の特集をきっかけに国会でこの問題が取り上げられたこと、性的虐待の事実が裁判で確定したことなど、ひととおり解説しています。

また、強*罪が2017年に強制性交等罪に変わるまで、被害者が男性に限定されていたことや、日本の性交同意年齢が先進国の中で最も低い13歳であることなど、法律上の不備も指摘した中田。

1時間にわたる解説を終えると、

(ジャニー氏の功績と)児童虐待を容認することや、黙認することはまったく別のことなのだというふうに考えてですね、それが事実なのかどうか分からないのであれば、少なくとも社会はそれを検証しなければいけないし、報道はその役割を果たさなければいけないし、企業は創業者が他界したというのであっても説明責任を持っていると、国際的な常識に鑑みてみればそういうふうに判断できると思います。

そういった状況にない日本というのが、果たして民主的な先進国なのか、と言われると私も日本人としてどういうふうに説明していいか分かりません。
との言葉で締めくくりました。

コメント欄には称賛の声

コメント欄では、カウアン・オカモト本人が感謝の言葉とともに

皆さん一人一人が考える機会になることがまず大切なことだと思ってます。
と綴っているほか、

日本の法律と教育の矛盾点なども、全く知らなかったです。センシティブと呼ぶにはあまりにも辛い内容をアップロードする勇敢さに感謝しています
勇気ある授業を本当にありがとうございます
統一教会問題含め、問題が明るみに出ても尚、変わろうとしない旧来組織とメディア。テレビ業界におられた中田さんがこの動画を投稿した意義は大きいです。感服致しました
といった称賛のコメントが多く寄せられています。海外からのコメントも目立ちます。

https://yutura.net/news/archives/93176


(出典 Youtube)


【【ジャニー喜多川氏の性加害】中田敦彦がシビアな意見を述べた動画が公開‼】の続きを読む



1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2023/04/12(水) 16:14:17.58ID:6fegI3FT9
〈動画公開〉「長い間、話せなかった…」元Jr.のカウアン・オカモト氏(26)が記者会見で語ったジャニー喜多川氏性加害と公開した被害現場マンション映像
「週刊文春」編集部

 4月12日午前11時、元ジャニーズJr.のカウアン・オカモト氏(26、当時は岡本カウアン名義)が日本外国特派員協会で記者会見を行った。カウアン氏はジャニーズ事務所創業者のジャニー喜多川氏による性加害の被害者。「週刊文春」4月13日号で顔出し、実名でインタビューに答えていた。

 カウアン氏は会見の冒頭、英語で「これから、僕についての簡単な紹介と、ジャニーズ事務所で起こったことを説明します」と述べ、ジャニー氏との出会い、初めてステージに立った日の記憶、何度も泊まったジャニー氏のマンションのこと、そして初めて性被害に遭った日の詳細などを順を追って説明した上で、こう語った。

「今回、週刊文春の取材を受け、日本のメディアではおそらくこのことは報じないだろう、外国のメディアならば取り上げてくれるのではと言われ、この記者会見を受けることにしました」

 そしてジャニー氏への思いを打ち明けたのだった。

「個人的にはジャニーさんには感謝の気持ちを持っています。ジャニーさんのおかげで人生が変わったし、いまミュージシャンとして活動している僕のエンターテイメントの世界は、ジャニーさんが育ててくれたと思っているからです。いっぽうでジャニーさんが当時15歳の僕や、そのほかのジュニアに対して性的行為を行ったことは悪いことだとも思っています」

「覚悟をして話しています」

 その後、質疑応答。記者からは複数の質問が上がった。

——強制性交罪の時効は10年。すでに亡くなった人でも警察は書類送検をすることができる。それを求めるか?

「初めて法律のことを知った。そこまで考えていなかったので、そこは考えていない」

——日本の主要メディアが報じていないことにどう思うか。

「長い間、話せなかった部分がありました。こうやって記者会見を開くことで、日本が取り上げないとしても、世界で取り上げてもらえるので、そこは覚悟をして話しています。もしかしたら、僕は顔出しをしているけど、していない人もいるので、そこは希望を持っている」

——(カウアン氏の)発言の中で、「ジャニーさんが性行為をメンバーに対して行っていたのを全く知らなかった」という部分について。本当に入所するまで他のメンバーもそれ(性加害)について知らなかったのか?

「(自分は)中学校3年生で、(ジャニーズ事務所に)入ってからネットで調べて知った。特にニュースになっていなかったので、知る余地がなかった。他のメンバーは分からないです」

――家族には話したのか。何と言っていたか。

「僕が話したのは、辞めてから。改めて話したことはなくて、性的被害とかのニュースがジャニーズ以外であったり、芸能界の枕営業について話していて、その時に『僕もあったくらいだからね』と口を挟みました。3年前くらい、コロナのちょっと前くらい。親は『えっ?』と。(ジャニー氏の性加害について)噂もあったし、それまで親には否定していたので。『本当だったの? 何で言わなかったの』と言われました。その時は深く話せないというか、僕も東京に住んでいるので、話を逸らしました」

――ファンはグループを信用したいという想い、アーティストを守りたいという気持ちがある。ファンに言いたいことはあるか。

「難しいですけど。自分の好きなアイドルとかタレントを応援するのはもちろん、続けるのはいいんですけど、そういうこと(ジャニー氏の性加害)も事実としてある。それから目を背けるのではなく、事実であることを理解した上でリスペクトして応援するのがいいと思います」

 1時間15分にわたって行われた記者会見。会見では、カウアン氏が自らの証言を裏付けるために、ジャニー氏の自宅マンションの“内部映像“を公開した。このマンションが、性加害の現場である。

続きはソースをご覧ください
https://bunshun.jp/articles/-/62078

関連スレ
元ジャニーズJr. 岡本カウアン氏 記者会見 ★2 [おっさん友の会★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1681279844/

【【衝撃】元Jr.が公開した被害現場マンション映像‼ ジャニー喜多川氏の性加害問題が再び浮上!】の続きを読む


女性を守るためには必要な措置なのかなー。安易な気持ちで訪れると犯罪に巻き込まれる可能性が高いですから‼

1 ファビピラビル(茸) [ニダ] :2023/03/26(日) 13:58:03.00ID:JrXvBYKB0

歌舞伎町の“トー横”で警視庁が一斉補導 深夜から未明にかけ30人 関西や中国地方から上京した少年少女も

3/26(日) 11:49配信

若者らによる事件やトラブルが相次いでいる東京・歌舞伎町のいわゆる「トー横」で、警視庁が春休みに合わせて一斉補導を行いました。

春休みに合わせて、きのうの深夜からけさにかけて、新宿区歌舞伎町のいわゆる「トー横」とその周辺で、都の条例に基づき午後11時以降に外出していた13歳から19歳の少年少女30人が補導されました。

30人の中には関西地方や中国地方から上京してきた少年少女もいて、警視庁の職員らが相談に乗った上で保護者に引き渡されるなどしたということです。

「トー横」では少女が性被害にあう事件などが相次いでいて、警視庁は「危険な場所なので安易な気持ちで来ないで」と呼びかけています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cdc31682ef93f9a3963250c7d3b81b4d97453d06

夜の街で少女たちの命を繋ぎ、性被害から守るためにバスカフェ以上に有効な方法をご存じでしたらご教授いただきたいです。
colabo-official.net/230320-2/

【「バスよりも効果的な方法は?女性の安全を守るために警察が迅速な措置を取る」】の続きを読む


クローズアップ現代+ ^ a b c d e f g 「こどもに親切装い性犯罪 「グルーミング」国が罰則検討」日本経済新聞2021年12月7日夕刊6面 ^ わいせつ目的隠し子供に接近、規制する法律なし…「グルーミング罪」新設案 : 読売新聞オンライン ^ <ユースク> ライブ配信の闇 中学生の性的動画、視聴者が巧妙誘導:中日新聞Web…
40キロバイト (6,230 語) - 2023年3月14日 (火) 12:55
怖い話だな~。特に親は子供には注意して教育をすべきだと思いますね。

1 おっさん友の会 ★ :2023/03/27(月) 20:23:45.57ID:gg23wk+L9
 「グルーミング」。本来は動物の「毛繕い」を意味するが、近年は性行為やわいせつ行為を目的に
大人が未成年を手なずける言葉としても使われる。性暴力被害を研究してきた追手門学院大の
櫻井鼓准教授(犯罪心理学)が、兵庫県警本部で開かれた「少年健全育成研究会」で、その実態について講演した。

 「塾講師にLINE(ライン)で勉強の相談をしていたら、家に誘われて性行為をした」(女子中学生)

 「SNS(交流サイト)で『かわいいね』と褒めてくれた男と会うようになったが、性行為の際に写真を撮られた」(女子高校生)

 櫻井准教授によると、SNSの普及を背景に、未成年がこうした被害に遭うリスクが高まっている。
さらに幼さから自身が被害者だと理解できない事例や、加害者と「付き合っていた」と主張するケースに問題の根深さがある。

 「大人になり初めて性被害を受けたという事実に気付き、苦しむ人もいる」と櫻井准教授。
そうした事態を防ぐため、特に子どもと接する教育現場では「被害をなるべく早く見つけてあげること」が重要という。

 櫻井准教授は「体に触られるのを嫌がるそぶりから、被害が発覚したケースもある。
声かけや日常のちょっとしたサインを見逃さないよう工夫して」と出席した警察官や教育関係者に呼びかけた。

 グルーミングを巡っては、わいせつ目的で16歳未満に金銭提供を約束するなどして手なずける行為を
処罰の対象にするよう、刑法などの改正案を政府が閣議決定。今国会での成立を目指す。(井沢泰斗)

神戸新聞 2023/3/27 19:30
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202303/0016186267.shtml

【【性被害、自身で分からず】かわいいね”甘い言葉で子ども手なずける「グルーミング」の実態‼】の続きを読む

意味が分からん。被害者の気持ちが一番分かる方だと思ってただけに、最低最悪の裏切りです。


【【最低最悪‼】セクハラ弁護士が依頼者をセクハラ‼】の続きを読む

このページのトップヘ