騒音


近所づきあいやふれあいが増えれば、子供の声だって騒音に思えなくなると思うんだけどな~。

1 七波羅探題 ★ :2023/04/27(木) 20:11:46.13ID:4AeARap/9
「子どもの声は騒音ではない」。政府は法律で定めることも視野に検討に入りました。騒音の苦情で廃止された公園もある中、社会の意識は変わるのでしょうか。

赤ちゃんを抱えて、総理官邸入りする女性。政府の「こども未来戦略会議」の出席者です。岸田総理が掲げる異次元の少子化対策実現に向けたこども政策や、その財源について話し合う会議の2回目が開催されました。

こうした中…

大きな声で元気いっぱい泣く子ども。いま、「子どもの声」をめぐり、議論が巻き起こっています。

都内にあるこちらの保育園。一角を緑の壁が覆い、目を引きますが…

バンビ保育園 鈴木圭子代表
「緑の防音壁というのをつけました」

高さ3メートルほどの「防音壁」。住宅街にあるため住民に配慮し、7年ほど前に設置したといいます。

バンビ保育園 鈴木圭子代表
「ご近所の方たちと上手に付き合っていくということも大事かな」

さらに、長野県でも「子どもの声」をめぐりある騒動が。

公園の利用者
「悲しいなという思いでいっぱいです」

10年ほど前からある公園の廃止が決まり、撤去作業が先週から始まりました。そのきっかけは、一部の住民からの「子どもの声がうるさい」という“苦情”でした。こうした事例も踏まえ、政府は「子どもの声は騒音ではない」と法律で定めることも視野に検討に入りました。

政府関係者
「ドイツでは、法律で騒音の定義が『騒音(こどもを除く)』となっている。日本も一部の自治体で条例として定められているが、それをもっと広めていきたい」

国会でも…

自民党 小泉進次郎元環境大臣
「『子どもの声は騒音ではない』。社会の意識とか構造を変えていく、これはドイツなりの取り組みなんだろうなと」

岸田総理
「子どもの声が騒音であるという声に対して、我々は改めて、考えを改めなければいけない。これこそ次元の異なる政策であると考えて、これからも政策を進めていきたい」

取り組みに前向きな考えを示しました。

今年の夏をめどに政府がスタートさせる「国民運動」のひとつとして盛り込めないか、こども家庭庁を中心に調整が進められています。

TBSテレビ2023年4月27日(木) 18:53
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/459003

【子どもたちの声を大切にする社会へ向けて!政府が「子どもの声は騒音ではない」法制化へ‼】の続きを読む


選挙に興味があるなしに関わらずうるさいな~って思う人多いんじゃないでしょうか。選挙カーって必要あるのかなー。

1 フォーエバー ★ :2023/04/06(木) 07:37:02.13ID:lg85aaNm9
スポニチアネックス

 タレントの紗綾(29)が5日、自身のインスタグラムを更新。今月9日に投開票が行われる統一地方選、17政令市議選について、子育て世代からの目線で言及した。

【写真】手作りで凄い!紗綾、豪華なお食い初めショット(インスタから)

 昨年9月に長女を出産し、子育て中の紗綾は、「赤ちゃんの寝かしつけ中に、大音量で名前を連呼している選挙カーが家の横を走ると、はぁ…と思うのは私だけでしょうか」と吐露。「やっと寝てくれたと思ったら、選挙カーで起きる」と記した。

 続けて「もちろん選挙へは行くよ でも今の時代選挙カーってどの程度効果あるん?」と、選挙カーの効果を疑問視。「世のお母さんたち、どうしてる?」とつづり、意見を求めた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3654b1053a69d8facbc0bea035af5a55dc807b4c


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
?pri=l

【【こんな大音量で効果あるの⁉】紗綾 選挙カーにガッカリ‼ 赤ちゃんの寝かしつけ中に名前を連呼‼】の続きを読む


4月は新生活が始まり引越し先での問題もあると思いますが、近隣のクレーム(特に騒音)なんかは気を付けないとトラブルになってしまいます。中には変な人もいますね。

1 ひぃぃ ★ :2023/04/06(木) 22:22:22.27ID:adMQly+q9
近所の騒音問題により、時に引っ越しを余儀なくされることもある。今回紹介するのは、ご近所トラブルにより引っ越しを決めた30代男性(年収650万円)から寄せられたエピソードだ。事の始まりは「階下の住人から騒音と言われ、部屋に怒鳴り込まれた」ことだった。(文:林加奈)

■怒鳴り込む階下の住人の対応を管理会社へ求めると……

3年前に住んでいたマンションで「22時ごろにシャワーを浴びている音がうるさい」と階下の住人が怒鳴り込んできたことがあった。

 「喧嘩しても仕方がないと思い、そこからはできるだけ静かにするように注意することにしました」

と最初は下手に出ていたというが……

 「しかし、フローリングにきしむ部分がありそこを踏んだことで『軋み音がうるさい』『ベランダを開ける音がうるさい』などと何度か怒鳴り込んできました」
 「生活音の範囲活建物自体の老朽化による問題もあったため、さすがに怒りました」

とはいえ、怒っても何も解決しないと判断した男性。管理会社に連絡して、階下の住人が騒音で困っているが住戸の改修などをできないか相談したという。その結果

 「住戸と階下での状況を確認し、許容範囲とのことでこの状況で怒鳴り込む階下の住人を注意してくださいました」

と、一応は解決したと綴っている。

■監視カメラ、アルミ的なもので完全遮光していた階下の住人

その後、トラブルはなかったものの、一度起きた騒音トラブルにより気持ち悪さを感じていた男性は妻と相談して引っ越しを決めたという。引っ越し前日、「嫌な思いをしたとは言え挨拶くらい行くか」と思い、階下の男性宅を訪ねてみた。ところが

 「賃貸マンションにもかかわらず、監視カメラを設置しており、部屋はアルミの断熱材?的なもので光が入らないようにするなどの異常さから、関わったら面倒だと判断し、挨拶もせず引っ越ししました」

最後の最後まで気持ち悪さが残った階下の住人。

2023年4月4日 11時46分 キャリコネニュース
https://news.livedoor.com/article/detail/23994126/

画像

(出典 image.news.livedoor.com)

【【騒音トラブル】恐怖の階下住人「22時ごろ、シャワーの音がうるさい!」‼】の続きを読む

このページのトップヘ